タイプB:臭いオナラがでます

Q:タイプB…臭いオナラがでます
A:腸内は、通常38℃位の高温です。正に真夏の炎天下、生ゴミが腐って、異臭を放っている状態です。まず生ゴミの大掃除から始めます。対処は前述の便秘(タイプAを参照)の時と同じです。50倍位に膨らむ麦科食物繊維ハーブ、胃の酸でも死滅しないビフィズス菌(光岡株)、それに便を押し出す豆科ハーブを使います。
 中でも麦科食物繊維ハーブは腸内の有毒ガスを吸着し、滞留便をやわらかくして排出を容易にします。ビフィズス菌(光岡株)が腸内環境を整えて行きます。とにかく続けることが大切です。
なお、子供の自転車に大人が乗っているようなもので、腸に負担がかかり過ぎていますので、食事は粗食少食が基本です。

こんなお悩みはありませんか?